この保険の弱点はここだ!アクサ生命「アクサの治療保障のがん保険 マイ・セラピー」

提供会社:アクサ生命

商品名:アクサの治療保障のがん保険 マイ・セラピー

この保険の弱点はここだ!!

参考コラム:
商品の詳細に入る前に「そもそもがん保険って何?」という方は、
『保険屋の口車に乗る前に読みたい、がんと保険の真実』
をご覧いただきたい。

 

本商品、筆者は嫌いではない。

一言で言えば、「10年更新のがん保険」で、その最大のメリットは保険料が安いこと。

例えば、以下の保障内容の場合、30歳 男性で1,641円/月となっている。

保障内容からすると、保険料はずいぶん安く感じるが、その理由は本商品が「10年更新」であること。

つまり10年ごとに保険料が上がるので、リスクの低い30歳の時は安くても、その後、年齢が上がればリスクが上がる分、保険料は高くなる。

このような10年更新タイプに対して、世の中で一般的ながん保険は「終身型」

つまり一生涯保険料が変わらないかわりに、若いうちからそれなりに保険料が高い。

10年更新 → 若いうちはリスクが低いので保険料が安いが、年齢が上がると保険料も上がる
終身型  → 一生涯、保険料が変わらない分、若いころから保険料はそこそこ高い

この保障も、仮に終身型で同等のものに入ると、毎月3,000円程度はするのではないか?

その点、本商品は「手軽」だと言える。

筆者の感想としては、

「若いころなら、これで(本商品のような10年更新)良いんじゃない?」

という感じ。

20代、30代はまずこのような保険で「保障」だけを得ておいて、家族が出来たり、子供が出来たりしたタイミングでしっかり考えても良いと思う。

一番良くないのは、

「いつか、いつかと思っているうちに結局入らず、そうこうしているうちにがんになってしまう。」

というケース。

あまり先のことを考え過ぎて決断できないくらいなら、

「安いから、とりあえず10年間はこれで良い」

と割り切って考えた方が良い。

そういう意味では、本商品の「ハードルの低さ」は評価できる。

なお、その手軽さが逆に弱点にもなってしまう。

 

参考:各社のがん保険を比較したい方には、
『がん保険 何で比較する?項目別 商品比較』
をご覧いただきたい

他社のがん保険の☆評価一覧は、コチラ




弱点1 あくまでワンポイントリリーフ。高齢になるまで入ってはダメ

言っていることが少々矛盾するが、10年更新はデメリットにもなりえる。

本商品は10年ごとに保険料が上がるが、現時点での保険料は以下の通りとなっている。

40歳 2,446円/月
50歳 4,826円/月
60歳 10,511円/月
70歳 16,986円/月
80歳 18,276円/月

見た通り、40歳から50歳、50歳から60歳は、10年ごとに倍々で保険料が上がっていくので、放っておくと大変なことになる。

基本的には

「ワンポイントリリーフ」

として使うのが適切だろう。

30代から40代のどこかで、一生涯保険料が変わらないがん保険に切り替えた方が良い。

60歳では保険料が1万円を超えるが、その保険料を支払うほど価値がある保障内容でもない。
(1,600円くらいなら良いよね。ということ)




弱点2 上皮内がんの診断一時金が5万円

がんの診断一時金が50万円だが、それが上皮内がんだと5万円に減額される。

他社では同額(50万円)や、半額(25万円)のところもあるので、スペックとしては劣っているので、弱点と言える。

なお、一応フォローしておくと、上皮内がんは「軽度のがん」なので、大概の場合では軽い手術で済む。

実際に負担する費用も大したことはないので、別に5万円の給付でも困ることはない。

実害はないが、「他社は多く出すところもある」という点で弱点とした。

 

参考コラム:
商品の詳細に入る前に「そもそもがん保険って何?」という方は、
『保険屋の口車に乗る前に読みたい、がんと保険の真実』
をご覧いただきたい。




弱点3 診断一時金が5回まで

これも些細な弱点だが、診断一時金が5回までしか受け取れない。

他社では「無制限」のところがほとんど。

とは言え、実際、がんの診断一時金を5回も受け取る人など、ほとんどいない。

そのため、あまり気にしなくても良い。

なお、本商品ではがん診断一時金が「1年に1回」とされている。

つまり、再発や転移などがした場合、その期間が「1年間」は空いていないと給付対象にならない。

他社では、「2年に1回」というところもあり、それに比べれば1年間の方が良いだろう。

もちろん、人によっては数ヶ月で再発や転移してしまうこともあり、その場合は1年でも2年でも支払い対象にならないのだが、それでもこの期間は短いに越したことはない。

本商品はその点に関してはグット。

個人的には回数の上限(5回)よりは、期間(1年 or 2年)を気にした方が良いと思う。

比較した方が良い商品

10年更新のがん保険は、あまり販売されていないが、下記の保険会社では取り扱いがある。

オリックス生命 がん保険 Force(フォース) ★☆☆☆☆

 

参考:各社の保険料、特約毎の比較は、
がん保険比較一覧2019年4月版
をご覧いただきたい。

他社のがん保険の☆評価一覧は、コチラ