単身者 Q3 掛け捨てか?貯蓄型か?

Q3 死亡保障、掛け捨てか?積み立てか?

死亡保障が「必要」と答えたアナタ。

ではどんな商品が良いでしょうか?

考え方に「近いもの」を選んで下さい。

A1 なるべく安い掛け捨てが良い!!

「掛け捨て派」の意見

・保険は保険。貯蓄とは分けて考えるべき。

・お金を捨てるのは、確かに勿体ない気がするが、今の掛け捨ての保険(定期保険)は安い。月1000円程度なら負担にはならない。

・今は独身だが、将来はどうなるか分からない。結婚したり、子供が出来たり、その時々で状況や収入も変わる。貯蓄型の保険に入ってしまうと、なかなかやめることが出来ず、身動きが取りづらいので、今は安い掛け捨てで良い。戦略的に「今決めない」というのも重要。

・出来れば貯蓄型の方が良いが、収入面から無理。(積立型は最低でも5,000円/月程度から)今は掛け捨てにするしかない。

A2 貯蓄型が良い!!

「貯蓄派」の意見

・死亡したら保険金。将来は払った保険料が多少増える。やはり無駄にならない。というのは良い。

・貯蓄が苦手なので、保険として毎月半強制的に取って貰えるといつの間にか貯まっているので嬉しい。

・どうしても掛け捨てに抵抗がある。

・ドル建や、株式ファンドなどに連動する変額保険などに入っておけば資産の分散化につながる

保険まとめ編集部からのアドバイス

掛け捨て、貯蓄型、どちらが良いか?という点については、正解はありません。

性格によります。

貯蓄型が向いているのは、

・まず、保険料は「絶対払いきれる余裕」があること(途中で解約すると大きく損をするため)

・自分で株や投資信託などをやるのには消極的で、保険会社に任せ、自分はコツコツ払いだけに徹したい

という2つです。

筆者の個人的な考えでは、毎月1万円程度をちゃんと払えるのであれば貯蓄型も良いと思います。

まず、確実にお金が貯まりますし、仮に保険に入っていないのであれば、保険に入ることで保険料控除の枠も使えます。

結果、還付金が戻ってくる(税金が安くなる)ので、メリットはあるのではないでしょうか?

ただし、「将来はどうなるか分からない」と思っているような方は、とりあえず掛け捨てにしておくべきです。

貯蓄型は一旦始めてまうと、最短でも5年、10年はその保険と付き合う必要がありますが、掛け捨てであれば状況が変われば、すぐにストップ出来ます。

1000円、2000円の保険料で500万円、1,000万円の死亡保障が用意出来る上、「いつでもやめられる」ので、要は「気軽」ということです。

これらのことを考慮して、ご自身にはどちらが良いか検討してみてはいかがでしょうか?