イオン・アリアンツ生命 商品一覧

保険会社総論

格付 なし

イオングループが、2020年にアリアンツ生命を買収し、イオン・アリアンツ生命と改名。

アリアンツは日本ではさほど名が知られていないが、世界的には規模・売上では3位、4位あたりに付けるドイツ資本の金融コングロマリットである。

日本においても2008年に生命保険子会社を設立したのだが、リーマンショックなどの影響もあり、早々に事業を縮小。わずか2,3年で新規の営業はストップし、以後は後フォロー専門の会社として「存続しているだけ」という状態だった。

それをイオンが買収したのだが、実際のところアリアンツ生命に魅力を感じたわけでもなく、「保険業」という免許ごと買ったというところだろう。

イオンは自社グループのイオンフィナンシャルサービスを通じて、多くの保険ショップ(イオン店内に展開)を運営しており、そこで売る商品を販売してくるだろうと思っていたが、意外と何の動きもなく、業界の人間は拍子抜けしていた。

話に聞くと、アリアンツ生命の中身が意外とごちゃごちゃしていて、その整理に時間がかかった、とか、いや、コロナの影響でしばらく様子を見ていただけだ、とか、色々言われていたが、満を持して2021年11月に医療保険「元気パスポート」を販売。

設計思想は「PB保険」とでも言うべきもので、はっきり言って何の特徴もない。だが安い。

有名メーカーのマヨネーズじゃなく、無名のプライベートブランドでも消費者は安いマヨネーズを買う。

それと同じ発想で、「それなりの保障を安く提供する」ことにこだわっている印象。

保険ショップを通じて、消費者の一番近いところで、色々な保険を売ってきたので、消費者のニーズを研究してきたのだろう。

また、契約者には健康増進のためのアプリなどを提供し、ウォーキングの距離などによってイオングループ内で使えるポイントを付与したり、周辺サービスにも力を入れている。

現時点では販売ルートが「イオン系の保険ショップ」だけに限られるので、爆発的に売れることはないだろうが、今後、どんな商品が出てくるのか楽しみではある。

医療保険

元気パスポート ★★★★☆