この保険の弱点はここだ!第一生命「コロナmniサポほけん」

提供会社:第一生命(第一スマート少額短期保険)

商品名:コロナmniサポほけん

この保険の弱点はここだ!!

保険料も安いが、給付金も10万円と安いが、保険としてこれが「役に立つのか?」というと甚だ疑問。

「コロナになれば10万円!!」という内容で言えば

コロナくじ

という感じではないだろうか?

元々は3ヶ月980円で「コロナになったら10万円」という内容で販売していたが、2021年9月には、あまりに感染者数が増加したことで一時販売停止。

その後、保険料を値上げして再販売している。

現在は3ヶ月で3,840円。(2021年2月時点)

従来より「コロナの感染者数によって保険料は増減する」という仕組みではあったが、それでも当初の4倍近い保険料になっており、数理計算を得意とする保険会社が出す商品としては「お粗末だな」とういう印象。

あまりに読みが甘かったということだろう。

では弱点。

弱点1 そもそも必要性がない。それどころか社会悪になってないか?・・・

別にコロナになったからと言って、10万円が必要な理由があるだろうか?

コロナの場合、治療費は国が負担してくれるのでお金はかからない。

もちろん誰だって「10万円貰えたら嬉しい」だろうが、かと言って、10万円で生活の何かが変わるわけでもない。

少々手厳しく言えば、コロナを対象にした賭場を第一生命(正確には子会社の第一スマート少額短期)が提供しているようなもので、本商品に加入するということは、3ヶ月で3,840円を支払って「コロナになった人勝ち」というゲームをしているようなもの。

それどころか、この保険に入っていることで、特に若い世代などで

「コロナになっても良いよ。10万円貰えるから」

という変な意味で前向きな気分になるかもしれない。

要は「コロナ」への警戒心が軽くなる。

「絶対になりたくない」と必死に感染予防する人の傍らに「別になっても良い」それどころか「出来ればなりたい(10万円欲しいから)」というような人がいて、当然感染対策は甘くなる。

保険会社がそんな人達を生み出しているという点では、「社会悪なんじゃないの?」とすら思う。

弱点2 若い人なら太陽生命のコロナ保険の方が良い

本商品は、3ヶ月ごとに更新され、更新後の保険料はコロナの感染者の状況次第で変わる。

つまり、保険料が上がったり下がったりする。

現状では3ヶ月で3,840円と、1ヶ月で1,280円だが、今後どうなるかは読めない。と言うより提供している第一生命も「良くわからん」という感じだろう。

だったら太陽生命のコロナ保険の方が良い。

あくまで一例だが、太陽生命の場合、30歳 男性で保険料は1,340円。(入院一時金10万円+感染症プラス10万円の場合)

これでどんな病気で入院しても10万円受け取れるし、更にそれがコロナであれば倍の20万円を受け取れる。

保険料は10年間変わらない。

太陽生命 スマ保険(コロナ対応) ★★☆☆☆

まあ、こっちの保険も、そもそも必要性はないし「コロナを対象にしたギャンブル」であることには変わらないが、若い人の場合、保険料と保障内容の比較で言えば、こちらの方がマシかな?とも思う。

太陽生命であれば最大「コロナで60万円」という保障まで入れるので、むしろそれに入ってすすんでコロナになれば良いではないか?

若い人にとっての60万円は大金だろう。

そう言われて「それも悪くないね!!」と思う人も少なくないかもしれないが、「なんつーことを言ってるんだ!!」と眉をひそめる人もいるだろう。

要は、保険会社が「そういうこと」をやってるということ。

サイトなどを見ると、

コロナで困った人に!!

と綺麗事を言っている風だが、その実、コロナに悪ノリした商売である。

第一、太陽、どちらも大手。それがやることとしては品がないな。と残念に感じる。

なお、おそらく現時点では、この商品は真っ赤の大赤字だろうが、とりあえずはそれで良いのである。

コロナブームが終わっても、この保険を続けてしまう人が何故か結構いて、そういう人からチャリンチャリンとお金が入ってくる。

ある保険会社の人間に聞くと、契約の3割程度は「契約していることを忘れてしまう」そうで、特に少額であれば少額であるほどその傾向が強いらしい。

しかも本商品は「3ヶ月に一度、クレジットカードから引き落とし」なので、毎月なら目につくが、3ヶ月に一度であれば気付かれにくい。

実に巧妙。

そんな「お馬鹿さん」が長い間貢いでくれるので、「今は赤字でもとりあえず契約を集めておけ!!」というところだろう。

また、本商品ともろに内容が被るPayPayほけんの「コロナお見舞い金」も、本商品より給付金は少ないものの、保険料は500円と安い。

本商品は10万円で3,840円(3ヵ月)、PayPayは5万円で500円(3ヵ月)なので、単価としては後者の方が安い。

PayPayほけん コロナお見舞い金 ★☆☆☆☆

弱点3 コロナになると他の保険に入れない

これ、あまり知られていないが、現状、一度でもコロナにかかった人は保険に入れない。

どのような後遺症があるか?それがどれくらい深刻か?

そのあたりが分かっていないので、どこの保険会社でも「過去にコロナになりました」と告げると、謝絶と言って加入を断られる。

多くの保険会社がそうしている。

先に挙げた給付金欲しさに「わざとコロナ」になったような人には、後々、「他の保険に入れない」という地味なしっぺ返しがあるということを忘れてはいけない。

また、仮に「この保険でコロナになって10万円貰おう!!」などと思っている人がいるなら「10万円じゃ割にあわないよ」ということだけは、はっきり言っておきたい。

筆者のお客さんでも何人かコロナになった人がいるが、比較的軽症とされるオミクロンでも「かなり辛かった」と言っていたし、その後、長い間後遺症に苦しんだ人もいる。

自身の健康に比べれば10万円なんて小銭。それに釣られて馬鹿なことはするのは絶対にやめて欲しい。

商品自体の弱点ではないが、注意事項として記載した。

口コミ・評判(契約者から)

20代 女性さんからの口コミ

保険料が3ヶ月で1000円くらいの時に職場の先輩にすすめられて入りました。飲食業で、多くの人と接するのでやっぱり「怖い」というのと1000円くらいならという感じです。
そして実際にコロナになりました。かなり気をつけていたのですが、急に熱が出て、咳と息苦しさで本当に死ぬかと思いました。10万円は・・・仕事に入れない分、たしかに助かりましたが、実際には1ヶ月くらい休んでいたので、流石に10万円じゃ足りず貯金を切り崩しました。入っておいてよかったとは思うものの、10万円じゃわりに合わないくらい大変で、やっぱりコロナって怖いなというのが正直な感想です。それでもないよりはあった方が良いので良い商品だと思います。

謝礼Amazonギフトカード300円!! アナタの口コミ教えて下さい!!
保険会社勤務、代理店勤務の方でも、販売現場の情報や、当サイトで指摘していない弱点(デメリット)などには謝礼(amazonカード300円)をお支払い致します。

比較した方が良い商品

コロナで一時金が受け取れる保険は以下の通り。

太陽生命 スマ保険(コロナ対応) ★★☆☆☆

PayPayほけん コロナお見舞い金 ★☆☆☆☆

編集後記:

約款